夏といえば・・・麦茶と花火

8月の第1週目に、北海道でOPDESの競技会がありました。最近の気象は、北海道でも8月はかなり暑いようで、8月の開催は最初で最後だそうです。つんちゃんが初の飛行機遠征に行ってきました。地方の競技会は、参加賞や賞品が関東とは違っていて、遠征の楽しみのひとつでもあります。以前福岡遠征に行った時の副賞が、うれしい!柿1箱だったこともあります。今回の北海道の副賞は、お米だったそうです。ちゃんとAgirityのオリジナルラベルも貼ってあるお米です。幸運のお裾分けに1袋、つんちゃんからいただきました。

前置きが長くなりましたが・・・そのいただいたお米で、夏といえば、麦茶!でご飯を炊いてみました。お米5号に対し、麦茶1パックをパックのまま入れて炊いてみましたが、麦茶が少なかったようです。麦茶を2パックにして、しかも袋の中身の麦を出して、塩とみりんを少々加えると、もっと美味しくなるのでは、と思いました。麦茶パックの中身を出せば、直接、麦を食べることができて、体にGood!五穀米など雑穀米と混ぜて炊けば、さらに美味しくなりそう。夏は麦茶ご飯で、夏バテを乗り切ろう!

 

夏といえば、もうひとつ、花火です。7月末から毎日のようにどこかで花火大会が開催されています。この時期は、保健所や動物愛護センターに保護される犬が多いそうです。人間が楽しい花火大会は、犬にとってはいい迷惑でしかありませんね。

先週、家の近所でも花火大会がありました。花火大会がある日は、犬達とフィールドいることが多かったので、今回、家に居て犬達はどんな反応をするだろうか?

いなずまは、いなずまなのに!?少しだけ嫌な様子でしたが、他の犬達は何にも気にしない様子でした。以前、師匠曰く、「花火よりも雷より、何よりも自分が怖い存在、強い存在になれば、犬が花火や雷を怖がっている場合ではなくなるよ。」と。幸い、私は鬼ばばにならずに、すみました。めでたし、めでたし。

お問い合わせ先

TEL: 080-3400-8527   

MAIL.info@skfield.com