夏を制する者は・・・

今日は、お昼間も涼しくて、雨もほとんど降らず、犬も人も過ごしやすくて、レッスン日和でした。いっそ、このまま涼しくなってほしいような、それはさびしいような・・・

夏の間の、今日のような朝から涼しい貴重な日を、有効活用していただけるように、その日に、個人レッスンやフィールド利用したい場合は、当日でも空いていれば、利用できます。お気軽にお問合せください。

 

さらに、涼しい避暑地で、アジリティーやオビディエンスの練習をしたい方に朗報です。

8月最後の週末、30日(土)と31日(日)に、群馬の水上宝台樹キャンプ場で、OPDESドッグトレーナー主催のアジリティー&オビディエンス練習会が開催されます。

『夏を制する者は一年を制する』ということで、夏の練習不足・運動不足を解消しましょう。

周辺には、いろいろなアミューズメントスポットも(犬と一緒に川下りとか)あるそうなので、夏休みの思い出に、ご家族連れで参加してみてはいかがでしょうか。詳細は、「OPDESトレーナー主催・第1回水上宝台樹アジリティー&オビディエンス練習会」のページをご覧ください(時間などの詳細スケジュールは、来週決定してHPに掲載する予定です。)

 

群馬は、遠くてちょっと行けないよという方は・・・

31日(日)にSKフィールドで、アジリティーボール体験会を開催します。アジリティーボールって何ぞや?っと思ったら、ぜひ、参加してみてください。施設使用料のみで、半日楽しめるイベントです。詳細は「アジリティーボール体験会」のページをご覧ください。

 

今日のオビディエンスは、3頭の参加でした。多頭飼いのチャッピーちゃんと翔ちゃんは、前半と後半で、途中交代します。曲がってもいいから、1コマンドで、しっかりやらせること。座れや伏せをすることが重要ではなくて、飼い主さんのいうことを聞きたい、この人に従いたい!という気持ちを育むために、コマンドがあり、オビディエンスがあると思います。

今日の3頭は、1コマンドでしっかり従っていました。自信を持って堂々といきましょう〜!

引続き、オビ参加の4頭とつんちゃんとメイちゃんが加わって、アジリティー初級クラスです。全ての障害を使用して、直線のエクストリームコース。ハンドラーさんが1つ以上前の障害から、早めにコマンドを言う練習をしました。

コース練習は、3頭の参加。Aフレームからのスラロームエントリーと、1コースに3つのオーバーの練習。①スタート②Aフレームから③トンネルからの練習をしました。犬にコマンドで、オーバーを理解させることができれば、楽ですけど、コマンドだけでは、なかなか難しいところです。

 

アジリティーレッスン中に、写真を撮ってみましたが、ハンドリングを確認しながらの写真は、ちょっと無理みたいです。ボケボケ写真になってしまいました。(>_<)

お問い合わせ先

TEL: 080-3400-8527   

MAIL.info@skfield.com