6月8日(土)のワンコたち

ビギナークラス

ハードルの前に並んで、スタート時のマテ!の練習をしました。これが大事~。


ラブラドールドゥードルのアル

左・1週間前 → 右・今日のアルちゃんは、さっぱり、スーパークールビズカットで登場!お母さん曰く、かりんとうみたいで、朝起きてアルちゃんを見ると、笑ってしまうそうです。


今が旬!筍も採れる、魔法のフィールド!?

今のところ、今年は3個発見して、収穫しました。

筍=下処理が面倒 という先入観で、今までなま筍を料理したことがなかったのですが、今年は、筍料理するぞ~!という強い決意の元、筍を持って帰りました。思ったより、下処理は面倒ではなく、おいしくいただきました。ちゃんと料理しましたよ!という証拠写真を撮りました。 (注;犬にはあげてませんよ、見せるだけ。)

2013.3.30ビギナークラス初参加のワンコたち

ビギナークラス初参加のトイプードルのラズちゃん

体験に参加、ミックス犬のカイ君、イングリッシュセッターのトビー君

ミニチュアピンシャーのサンちゃんとカヤちゃん。

体験の方には、田辺先生のご愛犬・イノと走って、犬と走るアジリティの楽しさと素晴らしさを体験してもらいました。

2013.3.22ビギナークラスのワンコたち

今日は、フロントやエアプレーンについて勉強しました。

体験レッスンにはイングリッシュコッカーのオスカー君が参加。

ハンドラーさんとの息はぴったり、脚側している姿も素晴らしい!オスカー君でした。

2013.3.9のワンコたちの動画

昨年の夏頃から新設したビギナークラス。

はじめは、スタート地点で待てずに暴走したり、ハードルをひとつ跳んでは、フィールドを一周駆け回ったりしていました。夏から約6ヵ月、レッスンの回数は、犬それぞれですが、日々成長し、以下の動画のようにアジリティを楽しめるようになっています。

ビギナークラスでは、ハードルをきちんと跳ばせることよりも、マテや呼戻しなど、犬がハンドラーの支持に従うことが一番大事!を飼い主さんに理解していただきます。アジリティを通して犬のハンドラーに従う心を育んでいきます。




2013.2.23アジリティレッスン ビギナークラス

ハードルを跳んでるラブの心ちゃん。こんなに表情豊かに跳んでるんですね~。(#^.^#)

お問い合わせ先

TEL: 080-3400-8527   

MAIL.info@skfield.com